MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

iPhone 14が500円/月で利用可能に | ドコモにてiPhoneの投げ売りが開催中

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。
iphone-14-nageuri

新モデルであるiPhone 15シリーズが発表され、必然的に型落ちとなってしまったiPhone 14シリーズですが、性能的には全然現役で今後数年は使えるパフォーマンスを有しています。

そんなiPhone 14ですが、ドコモの出張店舗にて500円/月で購入できる投げ売り施策が開催されているとの情報をいただきました。

本記事では、iPhone 14を500円/月で購入するための方法と、購入するために必要な条件について解説しています。


目次

iPhone 14が500円/月で利用可能に

今回、投げ売りの対象となったiPhoneのモデルはiPhone 14 128GBとのこと。

今回の投げ売り施策を行っているキャリアはドコモです。

ただし、ドコモショップで行っているわけではなく、出張店舗(駅や商業施設でよく見ることができる)でのみ開催されている施策だそうなので、ドコモショップに行っても案内されない可能性の方が高いため、あくまで今回のiPhone 14が欲しい方は出張店舗を自分で見つけ出す必要があります。

iPhone 14を月500円/月で購入するためには

今回の投げ売り施策でiPhone 14を500円/月で購入するためには、いつでもカエドキプログラムへ加入し23ヶ月目に端末を返却するかつ、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

・22歳以下でMNP(他社から乗り換え)をすること
・MNP(他社から乗り換え)かつeximo契約をすること

上記以外に契約する必要のあるオプションやその他の条件等はありませんでした。

端末単体購入も可能

今回のiPhone 14の投げ売り施策の場合、いつでもカエドキプログラムに加入すれば端末単体購入(プランなどを契約せず端末だけを購入すること)も可能です。

ただし、その場合は回線契約時にのみに割引される22,000円が総額に上乗せされ、それを23ヶ月で割る形になります。

今回の場合は以下のようになります。

回線契約をする場合500円/月で利用可能
端末単体購入の場合(11,500+22,000)÷23=1,456円/月で利用可能

よって、端末単体購入の場合は1,456円/月で利用することが可能です。


iPhone 14が500円/月で利用可能に | ドコモにてiPhoneの投げ売りが開催中 まとめ

本記事では、iPhone 14を500円/月で購入するための方法と、購入するために必要な条件について解説しました。

iPhone 15が新たに発表され型落ちモデルとなってしまったiPhone 14ですが、今後数年間はまだまだ使える性能となっており、またiOSのアップデート保証も今後数年間は続くため、安くスマホを買い替えたい方や新しくiPhoneを購入したい方にとってはおすすめのキャンペーンとなっています。

在庫の数は限られており売り切れれば終了してしまうキャンペーンであるため、祝日を利用して探してみてはいかがでしょうか?

キャッチ画像引用元
iphone-14-nageuri

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次