MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

遂にiPhone 14 Proが1円に。

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。

現在docomoで、iPhone 14 Proが特価販売されています。

一部店舗(出張店舗を含む)では、実質1円との情報もあり、128GBモデルだけではなく256GBモデルも1円で購入できる、との情報もあります。


目次

iPhone 14 Pro「実質1円」

iPhone 14 Pro(128GB)
docomo通常販売価格189,530円
機種購入特典割引-80,747円
(残債86,787円)
回線契約割引-22,000円
分割支払額(1〜23回目)23円(1円/月)
分割支払額(24回目以降)(返却の場合)
支払い免除
※ただし「22歳以下」もしくは「5Gギガホプレミアへの加入」が必須となる。

以上のことより、他社からの乗り換え(MNP)、かつdocomoの返却プログラムである「いつでもカエドキプログラム」へ加入し、契約翌月より23ヶ月目に機種本体をドコモに返却した場合、「iPhone 14 Pro」128GBモデルが「月々1円」となります。


返却しない(買い切り)の場合(86,783円)

返却しない場合、24ヶ月目に残債を一括完済するかそのまま分割で支払い続けることにより、自分の手元に残すことができます

今回のiPhone 14 Proの場合、残債額は86,783円であるため、この額を一括完済するか、もう一度分割を組み直し支払い続けることによって買い取ることができます。

ただしこの場合でも、iPhone 14 Proの定価よりもかなり安く購入することができ、また「いつでもカエドキプログラム」は後日一括精算も可能です。


端末のみの場合(20,023円)

端末単体で購入する際も、「いつでもカエドキプログラム」への加入が必須となります

その場合、回線契約割引(-22,000円)は適用されませんが、機種購入特典割引(-80,747円)は適用されるため、22,023円で購入することができます。

よって月々の負担額は957円となります。


端末のみ&返却しない場合(108,783円)

回線契約をせずに端末単体購入をする場合、「機種購入特典(-80,747円)」のみ適用されるため、総額は108,783円となります。

Apple StoreでのiPhone 14 Proの定価は、128GBモデルが149,800円〜となっているため、今回のキャンペーンを用いて購入すると定価よりも約5万円ほど安く購入することができます。


まとめ

今回のキャンペーン適用時の価格をまとめると、以下のようになります。

MNP・22歳以下新規契約:23円
端末のみ・回線契約なし:22,023円
MNP・返却ともになし:86,783円
端末のみ・返却なし:108,783円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次