MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

DELL XPS 13 Plus レビュー | ミニマル&コンパクトなハイエンドノートPC

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。
デル XPS 13 Plus

大多数の方が、毎日仕事や勉強で使う道具であろうノートPC。

ただ、ノートPCにもいろいろ種類がありますし、「どれ選べば良いかわかんない…」ってなってしまった経験、ありませんか?

今回は、ノートPCの中でも「コンパクト&ミニマルデザイン」を兼ね備えている、『DELL XPS 13 Plus』の実機レビューを踏まえながらご紹介します。

ミニマルなデザインが好きな方、コンパクトなハイエンドPCを探している方は要チェックです。

今回レビューする製品はこちら!

本記事はデル アンバサダープログラムのモニターとして貸与していただき執筆したものになります。


目次

DELL XPS 13 Plusの特徴

DELL XPS 13 Plus

DELLのXPS 13 Plusは、13.4インチとコンパクトなサイズながら、Intel Core iシリーズのCPUを搭載するハイエンドノートPCです。

サラサラとしたアルミボディのため、非常に高級感があります。


DELL XPS 13 Plusのスペック

以下がDELL XPS 13 Plusのスペックになります。

OSWindows 11 Home / Windows 11 Pro
ディスプレイ16:10 の 13.4インチ
FHD+ (1920×1200)・3.5K OLED (3,456×2,160)・UHD+ (3,840×2,400)

タッチ操作
FHD+ (1920×1200):非対応
3.5K OLED (3,456×2,160)・UHD+ (3,840×2,400):対応
CPUIntel Core i7-1260P (4.70GHz)
Intel Core i5-1340P (4.60GHz)
Intel Core i7-1360P (5.00GHz)
メモリ16GB / 32GB LPDDR-5
ストレージ512GB / 1TB / 2TB PCIe Gen4 NVMe SSD
グラフィックスIris Xe (内蔵)
通信Wi-Fi 6E / Bluetooth 5.2
インターフェースThunderbolt 4 (USB-PD充電対応)
生体認証指紋認証
バッテリー3セル 55 Whr (内蔵)
スピーカーWaves MaxxAudio® Proによってプロレベルでチューニングされたクワッド ステレオ スピーカー(合計8W)
本体サイズ・重量高さ:15.28mm
幅:295.30 mm
奥行き:199.04 mm
最小重量:1.23 kg
価格235,980円~427,260円

DELL XPS 13 Plusのメリット・デメリット

DELL XPS 13 Plusのメリット・デメリットは以下になります。

DELL XPS 13 Plus
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • シンプル / ミニマルなデザインが神
  • 本体が薄くてコンパクト
  • タッチ式のファンクションキーがカッコイイ
  • キーボードの質感が高め
  • 息を呑むような美しいディスプレイ
  • ベゼルレスデザインで画面が大きく感じる
  • スピーカーの音質がかなり良い
デメリット
  • バッテリーの持ちは決して良くはない
  • 初心者には優しくないキーボード操作
  • 最安構成で21万円と普通に高い
  • トラックパッドの質感が安っぽい
  • 軽い作業でも発熱する
  • ちょっとの作業でファンが爆音

後に、メリット・デメリットについて詳しく説明していきます。


DELL XPS 13 Plusの外観・デザイン

デル XPS 13 Plus

DELL XPS 13 Plusの外観は非常にシンプルです。

かといってチープな感じは全く無く、逆に不要な要素をできる限り削ぎ落としたかのようなミニマムなデザインのため、高級感があります。

カラーはグラファイトとプラチナシルバーの2種類があります。

今回お借りしたカラーはプラチナシルバーです。

デル XPS 13 Plus

底面は『XPS』の刻印がされており、あとはゴム足がある程度の非常にシンプルな作りです。

デル XPS 13 Plus

ボディは質感の高いアルミ製で、触るとサラサラしています。


DELL XPS 13 Plusのイマイチポイント

では、ここからはDELL XPS 13 Plusのオススメポイント・イマイチポイントについてお話していきます。

まずはイマイチポイントです。


良いとは言えないバッテリー持ち

DELL XPS 13 Plusは55Whのバッテリーを搭載していますが、正直言ってバッテリー持ちは微妙です。

デル XPS 13 Plus

このときはChromeでブログの編集作業やYouTubeを見ていましたが、ご覧の通りゴリゴリ減っていきます。

使った感じ、朝から晩まで1日中作業をする際には充電アダプターは必須だと思いました。


初心者にとっては分かりにくいFキーの設定

通常時、ファンクションキーは表示されず輝度や音量、画面のスクリーンショットやバックライトの輝度などをタッチ操作で調整することになります。

デル XPS 13 Plus

このとき通常のファンクションキーを呼び出すには、Fnキーを押して表示さしなければなりません。

正直、初めてパソコンを触る方にとっては混乱する操作だと思います。

デル XPS 13 Plus

最安モデルでも21万円と高額

DELL XPS 13 Plusは、最安モデルでも212,381円とノートPCの中でも結構高額です。

デル XPS 13 Plus

ちなみに、最上位モデルにすると30万円を余裕で超えます。

デル XPS 13 Plus

ノートPCでこの価格はなかなか二の足を踏んでしまうと思います…


トラックパッドが価格の割に安っぽい

こちらはDELL XPS 13 Plusのトラックパッドのクリック音です。

21万円でこれは…と思ってしまうくらいのクオリティですね。

しかも、結構押し込まないとク反応してくれず、またクリックする場所によっては右クリックとして認識されてしまうので、ミスを量産します。

またトラックパッドの追従性も微妙で、ドラッグ&ドロップの際にカーソルが途中で止まってしまうこともそこそこの頻度で起きたため、結構イライラします。


軽い作業でも発熱しファンが回る・しかも爆音

DELL XPS 13 Plusは、ブログ作業やYouTubeを観ているだけで結構発熱します。

発熱具合でいうと膝に乗せて作業は難しいくらいです。

また、CPUの発熱に応じてファンが回るのですが、これがまた爆音でうるさいです。

こちらの動画ではモニターにつなげて軽くブログ執筆をしていただけですが、それでも持てないほど発熱しファンがブン回っていました。

動画で見たときはそこまで音が目立たないかもしれませんが、近くで聞くとかなり音が大きいので普通にウザったいです。


DELL XPS 13 Plusのオススメポイント

 

DELL XPS 13 Plus

ここまでムカつくポイントについてお話しましたが、もちろんDELL XPS 13 Plusにはイマイチポイントを上回るほどのオススメポイントもあります。

では、ここからはオススメポイントについてお話します。


とにかく薄くてコンパクト

デル XPS 13 Plus

DELL XPS 13 Plusはとにかく薄いです。

左にあるのはiPhone 14 Proですが、それとほぼ同じくらいの薄さに仕上がっています。

デル XPS 13 Plus

また薄いため非常に持ちやすく、リュックに入れてもコンパクトに収まってくれます。

デル XPS 13 Plus
使用しているのは無印良品のリュックです。

スタイリッシュなキーボードとトラックパッド

DELL XPS 13 Plusの一番の特徴は、なんといってもトラックパッドが見えず本体とシームレスになっている点です。

このように従来のノートPCとは違い、トラックパッドが見えないデザインになっています。

シンプルなデザインが好きな方にとってはたまらないと思います。

デル XPS 13 Plus

また、ファンクションキーはタッチ式になっており、このように点灯しているキーをタッチすると輝度や音量、画面のスクリーンショットやバックライトの輝度などを調整することができます。


打ち心地の良いキーボード

DELL XPS 13 Plusのキーボードは適度に沈み込んで良い感じに打てます。

音は結構パチパチと言った感じですね。


ベゼルレスで高品質なディスプレイ

DELL XPS 13 PlusのディスプレイはFHD+、3.5K OLED、UHD+の3つがラインナップされており、FHD+はタッチ操作非対応、3.5K OLEDとUHD+はタッチ操作対応です。

今回お借りしたモデルはUHD+になります。

色の発色は非常に良く、とてもキレイなディスプレイだと感じました。

かといってHDRが効きすぎてビビットになるわけでもなく、本当にバランスの良い発色と言った感じです。

デル XPS 13 Plus

ベゼルの太さに関しては、カメラが収まっているとは思えないほどかなり薄めです。

デル XPS 13 Plus
ベゼルが本当に薄い。

驚くほどスピーカーの性能が高い

DELL XPS 13 Plusは高度にチューニングされた合計8Wのクワッドスピーカーが搭載されています。

デル XPS 13 Plus

このおかげで、めちゃめちゃ良い音が鳴ります

改めて聞いてみても、XPS 13 Plusの音量・音質はとても良いと思います。

特に低音域がブーストされている感じなので、アクション映画などと相性が良いと思います。

(ちなみに、スピーカーでASMRを再生してみたら音が良すぎてビックリします)


DELL XPS 13 Plus レビュー まとめ

DELL XPS 13 Plus
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • シンプル / ミニマルなデザインが神
  • 本体が薄くてコンパクト
  • タッチ式のファンクションキーがカッコイイ
  • キーボードの質感が高め
  • 息を呑むような美しいディスプレイ
  • ベゼルレスデザインで画面が大きく感じる
  • スピーカーの音質がかなり良い
デメリット
  • バッテリーの持ちは決して良くはない
  • 初心者には優しくないキーボード操作
  • 最安構成で21万円と普通に高い
  • トラックパッドの質感が安っぽい
  • 軽い作業でも発熱する
  • ちょっとの作業でファンが爆音

本記事では、DELL XPS 13 Plusの実機レビューをお届けしました。

発熱しやすくファンが爆音で回る、トラックパッドの質感が安っぽいなど価格の割に出来が甘い部分もありますが、息を呑むような美しいディスプレイや打ち心地の良いキーボード、タッチ式のキーやミニマルなデザインなど、男の子のロマン心をぐっと心を掴む部分もあります。

特に、ミニマルなデザインを好む方にとっては有力な候補の1台となりえるでしょう。

機会があれば、ぜひ1度店頭で触ってチェックしてみることをオススメします。

最後までご愛読いただきありがとうございました。

デル XPS 13 Plus

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次