MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

HarmonyOS 3.1.1の情報と共に、新たな機種「 Huawei Mate 60 ◯◯◯」が確認?

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。

Huaweiの独自OSであるHarmonyOSの最新バージョンとされる「HarmonyOS 3.1.1」の画像が流出しました。

それとともに、新しい機種名も確認されています。


目次

Mate 60 GTS…?

こちらの画像を見ていただくとわかるのですが、機種名に「Huawei Mate 60 GTS」の記載があります。

型番の名称も「Huawei Mate 60 GTS」となっており、また端末型番は「ADN-AL00」と記載されています。

このことから、画像の端末はHuawei Mate 60 GTSのスクリーンショットである可能性があります。


SoCはSnapdragonなのか、はたまたKirinなのか

画像の一番下を見ていただくと、「Kirin KC20」との記載があります。

また、現在アメリカはHuaweiに対して制裁を強化するとの見通しと立てており、「Huaweiに対してSnapdragonのチップが供給されないのでは」との情報も出ています。

このことからMate 60 GTS(60シリーズ全般)にはMate 50シリーズと同じようにKirinが搭載される可能性が高いです。

キャッチ画像引用元:https://twitter.com/HUAWEI_NEWS/status/1621442422692773888?s=20&t=ZgJqkoNlkvi7QvUubLsi4A

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次