MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

iPhone 15のUSB-CポートにUSB-Cが搭載!ただしLightningと同じUSB 2.0規格であることが判明

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。
iphone-usb-c
目次

iPhone 15 / iPhone 15 PlusのUSB-CはUSB 2.0規格だった

iPhone 15とiPhone 15 Plusに搭載されているUSB-Cポートですが、これらは前モデルで搭載されていたLightningと同じUSB 2.0規格であることが判明しました。

よって、充電端子はUSB-Cに変更されましたが、性能はLightningと変わらないことになります。

iphone-15-usb-c

iPhone 15 Pro / iPhone 15 Pro MaxのUSB-CはUSB 3.0規格に

一方で、上位モデルであるiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxに搭載されるUSB-CはUSB 3.0規格にアップグレードされました。

こちらは最大10Gb/sの転送速度を実現しており、ProResで撮影した映像などをMacに転送する際、有線接続でも素早く転送できるようになっています。

iphone-15-pro-usb-c

iPhone 15シリーズでは、充電端子であるUSB-Cの性能で通常モデルとProモデルで差別化を図ったようですね。

ただ、MacユーザーであればAirDropの方がはるかに便利なので有線接続は使わないような気もしますが…

皆さんはどうでしょうか?

iphone-usb-c

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次