MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

Leica監修のカメラスマホ『LEITZ PHONE 2』が410円で投げ売り開始! | 一括購入も可能の期間限定セールが開催中!

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。
leitz-phone-2-nageurisale-information

ドイツの高級カメラメーカーであるLeicaが監修したスマホである『Leitz Phone 2』が410円で購入できるキャンペーン施策がソフトバンクにて行われています。

本記事では、Leitz Phone 2を410円で購入する方法や、Leitz Phone 2をおすすめできる人、Leitz Phone 2のメリット・デメリットについて解説していきます。


目次

Leitz Phone 2を410円で購入できる投げ売りセールが開始!

ドイツの高級カメラメーカーであるLeicaが監修した、究極のカメラスマホとも言える『Leitz Phone 2』が410円で購入できるキャンペーン施策がソフトバンクにて開催されています。

leitz-phone-2-softbank-sale

今回のキャンペーン施策は家電量販店では行われておらず、原則ソフトバンクショップもしくは出張店舗のみとなっています。

筆者の方では、出張店舗とソフトバンクショップの両方で確認することができました。


Leitz Phone 2 を410円で購入するためには?

Leitz Phone 2 を410円で購入するためには、「新トクするサポートに加入しソフトバンクに乗り換えor5歳〜22歳の方」もしくは「メリハリ無制限orスマホデビュープラン+ベーシックプランに加入」することが必須になります。

簡単にすると、下の表に当てはまる方はLeitz Phone 2 410円で購入することが可能です。

・5歳〜22歳で新規契約かつ新トクするサポートに加入する人(メリハリ無制限orスマホデビュープランorベーシックプランでの契約が必須)
・23歳以上で他社から乗り換えかつ新トクするサポートに加入する人(メリハリ無制限orベーシックプランでの契約が必須)

このように、ソフトバンクの分割払いかつ端末返却を必要とする『新トクするサポート』への加入が必須となります。

新トクするサポートとは?メリット・デメリットも併せて紹介

ソフトバンクの端末返却プログラムである『新トクするサポート』とは、25ヶ月目以降に端末を返却することで、残りの分割支払金を免除されるプログラムのことです。ただし、端末が破損していたり、水没していたりした場合、免除されないことがあり、また25ヶ月目以降に機種変更をする場合は免除額が減額されます。

新トクするサポートに加入するメリットとデメリットについては、以下のとおりです。

・端末を安く購入することができる
・端末を最新機種に買い替えやすい

・端末を返却しなければならない
・端末が破損している場合、免除されないことがある
・25ヶ月目以降に機種変更をする場合、免除額が減額される

よって新トクするサポートは、端末を安く購入したい方や端末を最新機種に買い替えたい方にはおすすめできますが、返却期間までに端末を返却しなければならないため、端末を自分の手元で長く使いたいという方には不向きです。


Leitz Phone 2はどんなスマホなのか?

leitz-phone-2

Leitz Phone 2 は、2022年11月に発売されたシャープのスマートフォンです。ドイツの高級カメラメーカーであるLeicaと共同開発されたカメラが搭載されており、普通のスマホとは違った特徴的な写真を撮影することができます。

また、最初のモデルとなるLeitz Phone 1よりもディスプレイやバッテリー性能が進化し、ハイエンド用SoCであるQualcomm Snapdragon 8 Gen1を搭載しているため処理性能も申し分なく、総合的にバランスの取れたスマートフォンと言えるでしょう。


Leitz Phone 2 のメリット・デメリット

leitz-phone-2

Leitz Phone 2 のメリットは以下のとおりです。

・4720万画素のカメラでキレイな写真を撮れる
・シャープ独自開発の高級ディスプレイを搭載
・5000mAhで1日中使えるバッテリー持ち
・microSDカードスロット搭載で、最大1TBまで対応
・おサイフケータイ搭載

Leitz Phone 2のデメリットは、以下の通りです。

・定価が225,360円と超高額
・カラーがホワイトのみ
・本体重量が211gとそこそこ重ため

以上のことから、Leitz Phone 2 は定価が約23万円と高く、本体重量が211gと他のスマホと比べても重たいため、予算が限られている方や手が小さい方、重たいスマホが嫌な方にはおすすめできません。

しかし、Leica監修のカメラやキレイなディスプレイ、1日中使えるバッテリー持ちといった、スマホとしてではなくカメラスマホとして所有してみたい方には魅力的なスマートフォンです。


Leica監修のカメラスマホ『LEITZ PHONE 2』が410円で投げ売り開始! | 一括購入も可能の期間限定セールが開催中! まとめ

今回は、Leitz Phone 2を410円で購入する方法や、Leitz Phone 2をおすすめできる人、Leitz Phone 2のメリット・デメリットについて解説しました。

定価が約23万円と超高価格ではありますが、今回のキャンペーン施策を利用すれば月410円で購入できるため、これは契約一択ではないかと思います。

また、前モデルであるLeitz Phone 1と比べると、カメラはもちろんディスプレイやバッテリー持ちも改善され使いやすいスマホに仕上がっていると思います。

以前からLeitz Phone 2 が気になっていた方や、キレイな写真が撮れるスマホが欲しい方は、ぜひ一度ソフトバンクショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。

画像引用元
leitz-phone-2-nageurisale-information

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次