MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

realme GT Neo 5 SEが発表!Snapdragon 7+ Gen2搭載で約4.1万円!?

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。

どうもこんにちは、みっちです。

先日、realme GT Neo 5の廉価モデルであるrealme GT Neo 5 SEが発表されましたが、最新ミドルクラスチップであるSnapdragon 7+ Gen2を搭載しているにも関わらず、約4.1万円というかなり破格な価格に仕上がっています。

今回は、そんなrealme GT Neo 5 SEの詳細スペックについて解説していきます。

ではよろしくお願いします。


目次

詳細スペック

ディスプレイ6.74インチ
144Hzのリフレッシュレート
解像度2,772×1,240(WUXGA+)
画面比率:20:9
画素密度451ppi
重量193.1g
システムOSAndroid 13
SoCSnapdragon 7+ Gen2
メモリ/ストレージ8GB/256GB(約4.1万円)
12GB/256GB(約4.5万円)
12GB/512GB(約4.6万円)
16GB/1TB(約5.4万円)
本体カラーブラック、ブルーグラデーション
リアカメラメイン:6,400万画素 F/1.79
超広角:800万画素 F/2.2 112°
マクロ:200万画素 F/3.3
手ブレ補正(OIS):不明
フロントカメラパンチホール型
1,600万画素 F/2.45
生体認証指紋認証:対応
顔認証:非対応
防水・防塵ともに非公表
イヤホンジャックなし
NFC・FelicaNFC:対応
Felica:非対応
スピーカーデュアルスピーカー
バッテリー容量5,500mAh
充電有線充電:100W
無線充電:非対応
リバース給電:非対応
対応バンド3G
W-CDMA:1/5/6/8/19
4G
FDD LTE:1/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE:34/38/39/40/41
5G
Sub6:n1/n3/n5/n8/n28/n40/n41/n77/n78
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.3
対応コーデックSBC/AAC/aptX/aptX HD/LDAC/LHDC
SIMスロット物理デュアルSIM
eSIM:ローミング時のみ可能

realme GT Neo 5 SEのここがスゴイ!

①ストレージと容量が豊富&高コスパ

realme GT Neo 5 SEのストレージ構成は8GB/256GB、12GB/256GB、12GB/512GB、16GB/1TBの4種類ですが、なんと最上位モデルである16GB/1TBでも価格はなんと約5.4万円です。

安すぎる…

さらに、realme GT Neo 5 SEに搭載されているSoCは、Qualcommの最新作であるSnapdragon 7+ Gen2です。

このSnapdragon 7+ Gen2というチップはミドルクラスのチップながらも、antutuベンチマークでは約100万点を叩き出すほどの高性能っぷり。


②大容量バッテリー&高速充電でも冷却機構のおかげで熱くなりにくい

realme GT Neo 5 SEのバッテリー容量は5,500mAhで、充電速度は最大100Wに対応しています。

バッテリーが大きいため一日中安心して使えますし、また万が一バッテリーが切れたとしても、100W充電ですぐに使用することができます。

また、realme GT Neo 5 SEはバッテリーの持ちが非常に高く評価されており、その実力はハイエンドモデルであるGalaxy S23 Ultraを余裕で凌ぐほどです。

さらに、独自の冷却機構を搭載しているため発熱しにくく、また発熱してもすぐに冷えるよう設計されているため、長時間高パフォーマンス状態を維持することができます。


③1.5Kの美麗なディスプレイ&144Hzのリフレッシュレートで極上のヌルサク体験

realme GT Neo 5 SEのディスプレイは1.5K解像度で、144Hzのリフレッシュレートに対応しています。

また、画素密度も451ppiと非常に高密度のため、動画視聴やゲームをする際も高画質で楽しむことができます。


④6,400万画素のセンサー搭載でキレイに写真が撮れる

realme GT Neo 5 SEはメインカメラに6,400万画素のカメラセンサーを搭載しており昼間、夜間ともに非常にキレイな写真が撮ることができます。


まとめ

先日Redmiが発売したRedmi Note 12 Turboに真正面から勝負を仕掛けてきた感じですね。

個人的には、relame GT Neo 5 SEの方がカタログスペック的にも勝敗が上がるのかなと思います。

かといって、redmi Note 12 Turboもシンプルで可愛いデザインですし、なかなかに迷いますね。

ただいかんせんどちらも国内では販売されない予定ですので、そこだけが残念です。

realme…早く日本でも展開してくれないかな…

引用元:https://buy.realme.com/cn/goods/518

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次