MENU
記事内に広告を含む場合があります。
このサイトの記事内には広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
当サイトが使用しているWPテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
まさにAirPods Proキラー。次世代ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「EDIFIER NeoBuds Pro 2」レビュー!」チェックする

『Xiaomi Redmi Watch 2 Lite』 レビュー | 中国製スマートウォッチって結局どうなの?

このサイトの記事内には広告及びアフィリエイトリンクを掲載しています。
redmi watch 2 lite

どうもこんにちは、みっちです。

最近、スマートウォッチも普及してきてビジネス場面でも着用している方が増えてきましたね。

台頭として有名なのはApple Watchですが、いかんせん安いモデルでも30,000円は超えるので、なかなか手を出しにくいと感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Apple Watchよりもお手軽で多機能なスマートウォッチである『Xiaomi Redmi Watch 2 Lite』の実機レビューをしていきます。

スマートウォッチの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。


目次

『Xiaomi Redmi Watch 2 Lite』のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  1. 本体、アクセサリー類も低価格
  2. ディスプレイが頑丈かつ汚れにくい
  3. 機能がかなり充実してる
  4. つけ心地が快適
  5. バッテリーが長持ち
  6. 通知機能が便利
  7. アプリの使い勝手が良い
  1. リフレッシュレートが低い
  2. スマホの画面のロック解除は不可
  3. ワイヤレス充電には非対応

『Xiaomi Redmi Watch 2 Lite』のレビュー

開封・付属品紹介

redmi watch 2 lite

まず最初に、Xiaomi Redmi Watch 2 Lite の本体デザインと付属品を見ていきましょう。

今回、僕が購入したカラーはアイボリーです。

redmi watch 2 liteの付属品

付属品としては、説明書、本体、充電コードくらいでした。

redmi watch 2 liteの充電コード

先端はType-A端子で、充電は付属のマグネティックケーブルで充電する形になります。

Type-C端子であれば更に良かったと思うのは僕だけですかね…


外観・本体デザイン

redmi watch 2 liteのデザイン

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite の外観・デザインです。

本体デザインはApple Watchとよく似ており、一見するだけでは区別が難しいです。

redmi watc 2 liteの背面

背面のセンサーの出っ張りはApple Watchよりもかなり少ないため、装着していて違和感がありません。

redmi watch 2 lite

充電をする際は、付属の充電ケーブルを指先にある、金属端子部分に接続します。

吸着力は強いため外れにくくて良いのですが、マグネットが吸着する方向が決まってるので、どの向きでも充電できるようになっていないところが惜しいですね。


アプリに接続して使う

redmi watch 2 lite

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite は専用のアプリに接続して使うことで、様々な機能を利用することができます。

redmi watch 2 lite

アプリと同期すると、このような表示になります。

Mi Fitness (Xiaomi Wear Lite)

Mi Fitness (Xiaomi Wear Lite)
開発元:Beijing Xiaomi Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

以下はアプリに用意されている機能を一通り録画したものになります。

ご覧の通り、かなりたくさんの機能が搭載されていることがわかると思います。


着せ替えの種類が豊富

redmi watch 2 liteの着せ替え

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite は、専用アプリ内の『オンライン文字盤』から自分の好きな文字盤をダウンロードし、適用することができます。

カテゴリーもカワイイ系からシンプル系、フォーマル系と様々で、スクロールすると無限に出てきます。

また、ここで公開されている文字盤は基本的に無料で提供されているため、安心して利用できます。


価格が安い

redmi watch 2 lite 価格

ほとんどのスマートウォッチの価格は20,000円〜30,000円を超える中、XIaomi Redmi Watch 2 Lite の価格は12,800円とリーズナブルです。

redmi watch 2 lite

また、Xiaomiの公式ストアアプリで購入すると、おまけとしてウォッチバンドが付いてきます。

Mi Store

Mi Store
開発元:Beijing Xiaomi Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ
redmi watch 2 lite

今回も、購入する際にウォッチバンドがおまけとして付いてくるようだったので、僕はグリーンを選択しました。

落ち着いていて良い色ですね。

ちなみに、ウォッチバンド単体も980円ととてもリーズナブルな価格となっています。

redmi watch 2 lite

ディスプレイが頑丈・汚れも付きにくい

redmi watch 2 liteのディスプレイ

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite のディスプレイ素材は残念ながら公表されていませんが、結構頑丈で傷が付きにくい印象です。

また汚れも付きにくくなっており、タッチ操作で指紋などが付いても、軽く拭けば簡単に汚れが取れるようになっています。


軽く快適な着け心地

redmi watch 2 lite 着け心地

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite の重量は約160gと軽く、快適な着け心地です。

また、バンドの締め付けも強すぎず丁度良く、ムレにくいように感じます。

redmi watch 2 lite 着け心地

さらにコンパクトに収まるサイズ感で安っぽく見えないため、夏場でも安心して使用することができます。


機能がモリモリ

通知機能もしっかり充実

redmi watch 2 liteの通知機能

スマートウォッチを使う上で一番重要と言っても過言ではないであろう通知機能にも、Xiaomi Redmi Watch 2 Lite は対応しています。

また、電話通知にも対応しており、電話がかかってくると電話に出るまで継続的にバイブレーションで知らせてくれます。

redmi watch 2 lite通話も通知してくれる

ただし、Redmi Watch 2 Lite 本体にマイクは内蔵されていないため、スマートフォン本体もしくはワイヤレスイヤホンで応答する形になります。

ここは惜しいと思いますが、この価格を考えると妥協できるポイントでしょう。


血中酸素濃レベル(SpO2)の測定も可能

redmi watch 2 lite

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite には血中酸素レベル(SpO2)を測定する機能も搭載されています。

新型コロナ渦にある現在では、意外にありがたい機能ではあります。

ただ、測定は睡眠時のみで日中の測定には対応していないようです。


睡眠時間のモニタリングに対応

redmi watch 2 lite 睡眠時間のモニタリング

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite には、睡眠時間のモニタリング機能も搭載されています。

redmi watch 2 lite

また、アプリ側で『高度なモニタリング』機能をオンにすると、レム睡眠の時間もモニタリングすることができるようになります。


『スマホを探す』機能も搭載

redmi watch 2 lite スマホを探す

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite には『スマホを探す』機能も搭載されています。

この機能を利用すると、スマートフォンが振動し、どこにあるのか教えてくれます。


音楽の再生・停止も可能

redmi watch 2 lite

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite には音楽の再生・停止機能も搭載されています。

車の運転中や、通勤時などスマホを触れない際に便利な機能です。

バッテリー持ちが良い

redmi watch 2 lite バッテリー

Xiaomi Redmi Watch 2 Lite はバッテリー持ちが良いのも特徴です。

すべてのモニタリング機能を『高頻度』に設定した状態で、丸5日間充電せず使用することができました。

また『低頻度』に設定した場合だと、1週間以上は確実にバッテリーが持ちます。

2泊3日程度の軽い旅行であれば、充電ケーブルなどを持っていく必要もなく、荷物をよりコンパクトにできると思います(意外に充電コードってかさばるんですよね…)。

Apple Watchだと持って1日程度なのを考えると、最低でも5日間駆動することはかなりメリットですね〜。


『Xiaomi Redmi Watch 2 Lite』レビュー まとめ

本記事では、『Xiaomi Redmi Watch 2 Lite』の実機レビューをお届けしました。

改めて、メリットとデメリットを提示すると、こんな感じです。

メリット
デメリット
  1. 本体、アクセサリー類も低価格
  2. ディスプレイが頑丈かつ汚れにくい
  3. 機能がかなり充実してる
  4. つけ心地が快適
  5. バッテリーが長持ち
  6. 通知機能が便利
  7. アプリの使い勝手が良い
  1. リフレッシュレートが低い
  2. スマホの画面のロック解除は不可
  3. ワイヤレス充電には非対応

上記の通り、スマートウォッチの中では低価格なモデルながら、非常に高い完成度だと感じました。

特にバッテリー持ちに関して、1週間もバッテリーが持つのはApple Watchユーザーである僕にとって驚きでした。

デザイン的に見てもスタイリッシュな仕上がりで、かつ軽量のため取り回しやすいと感じます。

また、血中酸素レベルやストレスモニタリング、睡眠モニタリングなど、この価格帯のスマートウォッチにしては機能もモリモリなのは嬉しいですね。

このように、非常に高コストパフォーマンスで価格的にも手を出しやすいため、スマートウォッチを初めて購入する方に特におすすめしたい製品です。

redmi watch 2 lite

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\記事のシェアもお願いします/

コメント

コメントする

目次